将棋ウォーズPCブラウザ版(練習対局)をやってみた感想

私が使用している携帯電話はガラケーでスマホは持っていないので、将棋ウォーズを無料で楽しむことは出来ません。パソコンからでも700円支払うと60日間指し放題でプレイできるようですが、今回はPCブラウザ版(練習対局)をやってみました。

スポンサードリンク

将棋ウォーズ

CPU難易度は「簡単」、「普通」、「難しい」の3段階に分けられていて、簡単で8級、普通で6級、難しいで4級に設定されています。

将棋ウォーズ

将棋ウォーズPCブラウザ版(練習対局)を10局ほど指してみましたが、サウンドやエフェクトにゲーム性の高さを感じますし、普段指している将棋のイメージとはまた違った感覚で将棋を楽しむことが出来ました。

将棋ウォーズ

戦型は居飛車・振り飛車なんでも指してきます。
イメージ的にはゲーセンにある天下一将棋会に似ている雰囲気ですね。

ただ、CPU相手という事と登録なしで遊べる練習対局なので「難しい」の4級でも物足りなさを感じます。700円課金するかスマホに買い換えるかしなければ強い相手とは指せない仕組みは残念ですが、将棋ウォーズPCブラウザ版(練習対局)はゲーム感覚で楽しめるものだと思います。

今のところ、700円課金するかスマホに買い換えるかは考えていませんが、時間に余裕が持てたら遊び倒したい将棋ゲームです。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ