BSフジ「たけしの等々力ベース」 【ビートたけし vs 加藤一二三九段】

昨日、BSフジ「たけしの等々力ベース」というテレビ番組に加藤一二三九段、先崎学八段、藤田綾女流初段(記録)が出演されていて、ネタっぽいですが、【ビートたけし vs 加藤一二三九段】の棋譜です。

スポンサードリンク

BSフジ「たけしの等々力ベース」に加藤九段が出演!

44手で後手:加藤一二三九段の勝ち。

平手なので当然の結果ですが、10手目△3二玉のところ△8八角成、▲同銀、△2八角で桂香を拾って一気に後手優勢の局面でしたが緩めたという感じでしょうか。15手目▲5五同飛、23手目▲5四飛は目を背けたくなるほどでした。終始一方的な展開で加藤一二三九段の強さよりもビートたけしの独特な指し回しが目立った一局でした。

その後、6枚落ちの駒落ちで指してビートたけしの勝ち。といっても加藤九段が手加減していたようですね。

対局自体はそれほど面白いというものではありませんでしたが、加藤一二三伝説でも知られている「一手7時間長考の話」、「滝を止めた話」、「ネクタイの話」、「相手の後ろに回り込む話」、「板チョコの話」など、加藤九段のトークが面白かったのはいうまでもありません。

こういった番組をきっかけに芸能人の将棋ファンが増え、将棋をテーマにしたテレビ番組が増えていくと将棋ファンとしても嬉しいですね。3月28日(木) 23時~23時55分に再放送があるようなので見ていないという方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ