第40回最優秀棋士賞に渡辺明竜王(三冠)が初受賞!

本日、第40回将棋大賞の選考会が行われ、最優秀棋士賞に渡辺明竜王の初受賞が決まったようです。

スポンサードリンク

第35回~39回まで5年連続で羽生三冠が受賞していた最優秀棋士賞ですが、2012年度で最も功績を残した棋士といえば渡辺明竜王で間違いないでしょう。昨年度(2012年度)は渡辺竜王の活躍が目立った1年でした。

羽生三冠との王座戦こそ失冠しましたが、王将戦棋王戦ともにタイトル奪取、NHK杯初優勝朝日杯将棋オープン戦初優勝、A級順位戦残留も決めて充実した1年だったと思います。

これからの活躍にも目が離せませんね。

その他の賞は以下の方々です。

羽生善治三冠、優秀棋士賞・特別賞・最多対局賞・最多勝利賞
中村太地六段、敢闘賞・連勝賞
永瀬拓矢五段、新人賞・勝率1位賞
里見香奈女流名人、最優秀女流棋士賞
上田初美女王、女流棋士賞
中井広恵女流六段、女流最多対局賞
藤井猛九段、升田幸三賞
王座戦第4局(渡辺-羽生戦)、名局賞
女流名人位戦第5局(里見-上田戦)、名局賞特別賞
石田和雄九段、東京将棋記者会賞

各賞を受賞された方々、おめでとうございます!

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ