電王戦記念【人類 vs 最強将​棋ソフト】勝てたら100万円​!1日目の感想

先日、第2回将棋電王戦ニコ生イベントでも言いましたが、本日ニコニコ本社にて1日目が行われました。コンピュータは電王戦第5局で三浦弘行八段が対戦するGPS将棋でPC1台。

スポンサードリンク

感想を一言でいうと「GPS将棋強すぎっ!」です。

全ての対局を見たわけではありませんが、9局中(たぶん)7局見ました。GPS将棋の全勝で1日目で100万円獲得者はいませんでした。挑戦者の方は皆さん非常に強い方ばかりで、1番最後の挑戦者棋力自称4、5段の方でも、惜しくも負けてしまう程、GPS将棋は強かったです。

GPS将棋の強さは終盤力の確実性は当然ですが、「こんな攻め筋があるのか!?」と思うような仕掛けや、一目捕獲されそうで生きられる角打ち、挑戦者が定跡を指してても定跡を外してくるような指し手が印象的です。

また、意外にも飛車先の歩は簡単に交換させてくれる印象もあります。

ただ、GPS将棋を動かしているPCがフリーズする事が多く、その度に中断してGPS将棋の持ち時間が戻ってしまう、秒読み31秒で指すなどフェアではありませんでしたね。1日目という事もありますし機械的な事なので仕方ないのかもしれませんが、やはりルールに従って指せるようにして頂きたいと思います。

今日は様子見で1日目を見て、2日目から参戦する予定の方も多いと思います。1日目は人類の全敗でしたが2日目以降の強者に期待したいですね。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ