第39期女流名人位戦五番勝負第4局 【上田初美女王 vs 里見香奈女流名人】

本日、東京将棋会館で第39期女流名人位戦五番勝負第4局が行われました。

スポンサードリンク

95手で先手の上田初美女王の勝ちとなりました。

18手目△9四歩を受けずに▲6六歩と角筋を止めて穴熊に。中盤は難しい局面が多く、形勢も難しかったと思います。79手目▲5五角と王手をかけたあたりから先手ペースになって最終的には穴熊の堅さが生きた将棋だったと思います。

83手目▲6一飛成は決めにいった手ですが、先手玉には詰めろもかからない形なので、先手としては詰めろ詰めろで迫っていけば良い展開でした。

これで第39期女流名人位戦五番勝負の勝敗は2勝2敗となって、最終局へと持ち越しですが、ここまで先手番のほうが勝っています。また、通算の対戦成績でも里見7勝上田2勝なので、最終局の振り駒の結果は勝敗に大きく影響しそうですね。

第39期女流名人位戦五番勝負第5局は、2月27日に関西将棋会館で行われます。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ