第38期棋王戦五番勝負第1局 郷田真隆棋王 対 渡辺明竜王

昨日は「第62回NHK杯準々決勝第1局 羽生善治 VS 森内俊之 」を見終わってから、第38期棋王戦五番勝負第1局をニコ生で観ていました。

スポンサードリンク

戦型は相掛かり、125手で先手郷田棋王の勝ちとなりました。

形勢ほぼ互角のまま終盤に突入した印象で、最後も1手差で勝敗が決まった白熱した将棋だったと思います。ただ、渡辺竜王は「加藤浩次の本気対談!コージ魂!!」に出演していた時に、「プロ棋士の1手差は大差」だと言っていたので、渡辺竜王としては大差で負けたという印象を持っているのかもしれません。

第2局は2月23日に金沢市の北國新聞会館で行われますが、同時に王将戦の挑戦者としてもタイトル戦を戦っている渡辺竜王なので、その前の王将戦に注目です。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ