居飛車と振り飛車の違いについて

将棋の戦法を大きく分類すると、居飛車の戦法と振り飛車の戦法の2種類に分けられます。居飛車の戦法を得意とする人を居飛車党、振り飛車の戦法を得意とする人を振り飛車党という風に言われます。(ちなみに私は居飛車党)

スポンサードリンク

また、居飛車・振り飛車問わず、どんな戦法でも指しこなすオールラウンダー的な存在もありますが、はじめは得意な戦型を1つ持つという意味でも、居飛車か振り飛車のどちらかを選択したいところです。

居飛車の種類

居飛車

居飛車

飛車を動かさず、先手なら2筋、後手なら8筋に置いたままなので、そのまま居飛車です。

袖飛車

袖飛車

先手なら3筋、後手なら7筋に飛車を振った形が袖飛車です。飛車は振りますが、居飛車に分類されます。

右四間飛車

右四間飛車

先手なら4筋、後手なら6筋に飛車を振った形が右四間飛車です。袖尾車と同様に飛車は振りますが、居飛車に分類されます。

振り飛車の種類

向かい飛車

向かい飛車

先手なら8筋、後手なら2筋に飛車を振った形が向かい飛車です。

三間飛車

三間飛車

先手なら7筋、後手なら3筋に飛車を振った形が三間飛車です。

四間飛車

四間飛車

先手なら6筋、後手なら4筋に飛車を振った形が四間飛車です。

中飛車

中飛車

5筋に飛車を振った形が中飛車です。

戦型の分類は3パターン

戦型を細かく分類すると数え切れないほどの戦型がありますが、居飛車と振り飛車の関係だけで戦型を分類すると、3パターンに分類することが出来ます。

  • 「居飛車」vs「居飛車」は「相居飛車の将棋」
  • 「振り飛車」vs「振り飛車」は「相振り飛車の将棋」
  • 「居飛車」vs「振り飛車」は「対抗型の将棋」

もし、居飛車と振り飛車の両方を同時に覚えるならば、上記の戦型3パターンを習得しなければいけませんが、居飛車党か振り飛車党のどちらかを選択する事によって、習得する戦型は2パターンで済みます。居飛車党なら相居飛車と対抗型、振り飛車党なら相振り飛車と対抗型です。

どんな戦法でも指しこなすオールラウンダーには憧れますが、まずは居飛車党か振り飛車党のどちらかを選択して、得意な戦型、得意な戦法を確立したほうが上達も早くなるでしょう。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ