駒の種類と動き方

将棋の駒は8種類で合計40個の駒を使い、それぞれ駒の動き方が異なりますので、1つずつ説明していきます。

スポンサードリンク

王将・玉将の動き方

王将・玉将王将(おうしょう)、玉将(ぎょくしょう)、略して「玉(ぎょく)」は、どの方向にも1マス動かせます。成ることはできません。

王将の動かし方

金将の動き方

金将金将(きんしょう)、略して「金(きん)」は、前と横、真後ろに1マス動かせます。斜め後ろには動かせません。成ることはできません。

金将の動かし方

銀将・成銀の動き方

銀将・成銀銀将(ぎんしょう)、略して「銀(ぎん)」は、前と斜め後ろに1マス動かせます。横と真後ろには動かせません。銀は成銀に成ることができ、成銀になると金と同じ動き方になります。

銀将・成銀の動かし方

桂馬・成桂の動き方

桂馬・成桂桂馬(けいま)、略して「桂(けい)」は、2マス先の左右どちらかに動かせます。桂馬は成桂に成ることができ、成桂になると金と同じ動き方になります。

桂馬・成桂の動かし方

香車・成香の動き方

香車・成香香車(きょうしゃ)、略して「香(きょう)」は、前方に最大8マス動かせます。香車は成香に成ることができ、成香になると金と同じ動き方になります。

香車・成香の動かし方

飛車・竜王の動き方

飛車・竜王飛車(ひしゃ)、略して「飛(ひ)」は、縦横に最大8マス動かせます。成ると竜王(りゅうおう)、略して「竜(りゅう)」になり、飛車と玉を足したような動き方になります。

飛車の動かし方

竜王の動かし方

角行・竜馬の動き方

角行・竜馬角行(かくぎょう)、略して「角(かく)」は、斜めに最大8マス動かせます。成ると竜馬(りゅうま)、略して「馬(うま)」になり、角と玉を足したような動き方になります。

角行の動かし方

竜馬の動かし方

歩兵・と金の動き方

歩兵・と金歩兵(ふひょう)、略して「歩(ふ)」は、前方に1マス動かせます。成るとと金(ときん)、略して「と」になり、金と同じ動き方になります。

歩兵・と金の動かし方

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ