第63回NHK杯1回戦第8局 【佐藤天彦七段 vs 山崎隆之七段】の棋譜と感想

第63回NHK杯1回戦第8局【佐藤天彦七段 vs 山崎隆之七段】が行われました。

スポンサードリンク

155手で佐藤天彦七段の勝ち。

対局前のインタビューで山崎七段は後手番なら矢倉と仰っていて本局も▲7六歩、△8四歩、▲6八銀と矢倉に進みますが、序盤から積極的な山崎七段は12手目△3二銀で早くも定跡を外した序盤でしたね。

25手目▲3六歩、先手は▲8八玉から駒組みを進めたいところですが、3三角のままだと角のラインに入るので▲3六歩から角頭の攻めを見せつつ角を引かせる自然な一手。後手も△7四歩から△7三角に▲4六歩と先手の角筋を二重に止めさせたので、先手だけ一歩交換できたとはいえ両者不満ない序盤戦だったと思います。

39手目▲9八香、先手が穴熊を示唆した一手で後手としては穴熊に組ませてるあいだに手を作っていきたいところ。△9三桂から△8五桂で端攻めを狙うのかと思いきや、50手目△5二飛は少し意外でした。△5二飛のところでは△9三香から△9二飛も考えられましたが、直線的な攻めになってしまうのを嫌ったのかもしれません。本譜でもそうなりましたが、△5二飛だと▲8六歩で催促したくなります。催促すると8七に空間が出来ますし、桂馬は入るけど9筋の玉頭の歩を取られるのでどちらが得したのか判断できない難しい局面でしたね。

59手目▲5六銀、△8六歩の取り込みが厳しいけど5五歩を支えたほうが大きいと見ましたね。62手目△6四角、解説の稲葉陽六段も仰っていましたが、もう5筋に飛車がいる意味がないので△8二飛で8六歩を守るのが自然だと思いましたが△6四角でした。50手目に△5二飛と指したので△8二飛とは指し辛かったのでしょう。

67手目▲7八桂、得した桂馬とはいえ、なかなか指せない▲7八桂。山崎七段も予想していない手だったようで秒読みに追われ△2四歩。このあたりで持ち時間がなくなり一手30秒になるときつい。局後すぐに山崎七段が仰っていましたが、74手目△5八歩は疑問手。何もしなくても次に▲5八飛と飛車を5筋で使いたいところですからね。

96手目△2七金、これもなかなか指せない手ですけどね。98手目△2七同飛成となった局面での駒割りは先手の桂得程度なので、普通なら龍が出来た後手としても不満なしだと思いますが、本局は龍が狭くて龍が出来ても上手く使えない、むしろ龍が詰まされる危険性もあり、96手目△2七金はどうだったのかなという印象。

114手目△9七歩、113手目に▲8八銀と指したところなので▲同銀なら一歩で一手稼ぐ手筋。本譜は▲9八歩と合わせましたが、こういう歩の手筋は勉強になります。本局はこのあたりからの終盤戦が特に見どころが多い将棋だったと思います。

117手目▲7七同銀に対して△5五歩。先手に香車を渡し辛い局面ですが、ここで△7七同香成もあったと思います。ただ、先に銀取りの△5五歩を入れて▲同銀ならそこで△7七香成のほうが香車を渡しやすいと見たのでしょう。本譜は▲3五角に△同歩。このあたりからさらに忙しい局面が続く難しい終盤戦だったように思います。

121手目▲4四歩、銀取りが2箇所残ってますが▲4四歩の取り込みは先手で入るだろうと思いましたが、逆に△7七香成が先でしたね。124手目△5九角に対して、▲4三歩成かと思ってましたが、後手の狙いは△7七角成、▲同桂、△8七銀なので、▲4三歩成だと届かないですね。本譜は7七金に紐を付けながら浮いている4一金も狙った▲7一飛。

126手目△7六歩に対して▲4一飛成が一応詰めろみたいですが、△7七角成で王手で金が取れるので△3一金で弾かれるのは面白くないとみて▲8七金。130手目△9三飛に対して▲9七歩。先手玉に詰めろがかかってるので▲9七歩は自然ですが、私だと先に▲3三とで銀を剥がしてから▲9七歩のほうが得に見えてしまいます。何か嫌な筋があったのでしょうか。

134手目△6九銀、一目遅いと感じた△6九銀でしたが、△7八銀不成から△6六馬、そして△4九飛成からの寄せを狙った一手。どこかで▲8八金打と受けられるので▲4一飛成から攻め合っても先手勝ちには変わりないと思いますが、137手目▲8八金打、141手目も▲8八金打は手堅かったですね。以下、一手一手という感じで山崎七段の投了となりました。

一局を振り返ると序盤から難しい局面が多く、山崎七段の積極的な攻めや佐藤天彦七段の手堅い受けが印象的です。山崎七段の定跡に捉われない力戦形の将棋は見ていて面白いです。今回のNHK杯では敗退しましたが他の棋戦でも注目したいと思います。

来週の対戦カードは【先崎学八段 vs 行方尚史八段】です。なんといっても、来週の解説者は羽生善治三冠です!将棋の内容だけでなく羽生三冠の解説も楽しみですね。

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ